LOG IN

卒業式

本日は子供の小学校の卒業式でした。 この6年間、いろいろ出来事がありました。 親子で泣き笑い、想像以上にジェットコースターな6年間だった思います。 1年生のスタート時、学校にちゃんと登校できるか心配になり、何度か通学路を歩く練習をしました。 集団登校の待ち合わせ場所に送り届けることはもちろん、学校の門の前まで一緒に歩いて行きました。 6年前だ

無事、泳ぎきった?!

去る2/17、久しぶりに水泳大会に参加。 前回出場は32歳だったかな?社会人になってからは11年ぶり2度目とか。 きっかけは最近、自分の体がいろいろと心配になり、 昨年の4月からウォーキング程度の運動を取り入れる。 11月からは古い水泳道具を引っ張り出し、プールでリハビリスタート。 2週間くらい水中歩行や軽く泳いでみたりの「弱運転」開始。 水に慣れるとスク

新年のご挨拶。 みなさま、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、この時期は一年の目標を考えるというみなさんも多いかと思います。 私も毎年お正月にはその年のことを考え、ああしよう!こうしよう!といろいろ思いを描きます。 ただ今年は少し違っていて、そもそも私が所属するサン・スタジオや(株)サン・サンと

御礼

ありがとうございます。日々たくさんの人たちにお会いして、行き交う言葉です。10年ほど前、ある人物との出会いがありました。衝撃的な出会いでした。プリントした写真をみていただき、初対面、叱咤激励をいただきました。別れた直後、再び撮影に現場を訪れ、その日のうちに再撮影し直し、翌朝一番で現像所へ走りました。2度目はプリントではなく、ポジフ

方言ていいですよね。

人と話してると。ときどき仕事で県外へ出向く機会をいただく。私はその土地の人と話すのが大好きで、いろんな話を聞きたくなる。ご挨拶をすませてもしばらくは緊張気味に敬語で話し、周辺が標準語に近い言葉遣いやイントネーションの場合が多い。過去のブログ(eye)で目を見るとその人の「人となり」を想像することを書いた。人との距離を測るもう少しゆるい