LOG IN

eye

by 鍋坂樹伸

「目は口ほどに物を言う」。

職業柄、被写体(対面する方)の「瞳」見ることが多いです。
その方との付き合いが始まり、月日が流れると、はじめに感じた印象と今の差がどうかを思い返します。

決して私は勘(感覚)が鋭いわけではありません。
人が見えないものが見えるとか、敏腕経営者が面接時に見抜いてしまうとか、のレベルではないでしょう。


歳を重ねたせいか、最近ではその差が少なくなってきている気がします。

どんな服を着ているか、どういう発言をしているかだけではなく、瞳と瞳の奥で何を考えているかをしっかり見る必要があると思います。

人との付き合いに限らず、商品やサービス、企業体質など「本質」を見抜く力を持ちたいですね。


逆に自分も常に見られていることを意識して。


今回の写真はg.o.a.t内で自由に使える写真を使用しました。瞳のきれいな女性です。


鍋坂樹伸
OTHER SNAPS