LOG IN

未来をになう子供達に大人ができること。ーTEAM香川ー

by 鍋坂樹伸

テシゴト・フェスタ-KAGAWA-

今年から始まった第1回目の『 テシゴト・フェスタ-KAGAWA- 』が無事事故もなく終った。
https://teshigoto-festa-kagawa.jimdo.com/


香川の木工を中心とした職人(17社数十名)が作業場である工場を一般解放しイベントを行った。


ひょっとしたら近年ではあまり珍しくないイベントかもしれない。

テーマ、裏テーマを入れると多くの思いがあるが、要はもっと私たちの活動を広く知ってほしい。
そして地域で生産されたものを大切に使ってほしいということ。


ワークショップでは職人さんたちの技術力を感じてもらったり、ものづくりに興味を持ってもらい、
将来一緒に働かないか!というところまでイメージしていた。

結果は子供達の瞳が物語っていた。

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を働かせるだけではなく、
「なんだか楽しい。」「これは僕の人生に大きく関わってくるかも。」という、
“ 説明のつかない感覚 ”「第六感」までも働かせたかもしれない。

五感や六感を使うことで、自ずと集中する眼差しはキラキラと輝いていた。

17社の中には、初めて工場を開放した。
ワークショップを行った。
チラシをまいた。
という会社が数多くあった。

商売という活動では「BtoB」が主だが、これまで以上に「BtoC」を意識したことだろう。

この活動の目的は単なる地域向けの賑やかしではなく、
働くことへの興味、人と関わることの大切さ、職人の技を見ること、ものづくりの大変さや満足感・達成感など、書ききれないほどのメッセージ送っていると思う。

子を持つ親や主催の職人たちが少し早いクリスマスプレゼントととして、未来の日本を支える大切な子供達へ貴重な機会を贈ったようにも見えた。

普段は本当にシャイで、ぶっきらぼうな職人のみなさん。

イベント中に仕事のことを聞かれたり、指導をしだすと、参加した子供達に負けず劣らず目を輝かせながら共に時間を過ごしていましたよ。
みなさん、いい顔してたなぁ〜!w

g.o.a.t

That was tasty.




『日本一小さい香川県でガンバル職人たちは、素敵なものづくりができると同時に、やさしい心の持ち主でした。』

これからも地域のために頑張ってくださいね。
来年の『テシゴト・フェスタ』も期待しています!




鍋坂樹伸
OTHER SNAPS